1日26時間
祝40万ヒットです。週3~4更新です。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青き清浄なる~


無事地球にたどり着いたアルゴノートクルー。今回は探索のみ。
兄の野望も見事に打ち砕かれ結構すっきりした。
久々に落ち着いた回ですね。

デレ期到来


ユティかわいいよユティ!!
心揺らぐユティに対し鈍感なカルキノス。
それにしてもユティの髪長すぎじゃないか?引きずっとるやん。

で、プロメ様って何者なの?

くぎゅ般若ペア


無駄に作画に気合入っております。
久々の双子の力もメヒタカの前では無に等しい。
くぎゅと般若はつくづく良く似てる。

泣いた・・・


全米が泣いた!

先週今週とホント泣かせてくれるぜヒロイック・エイジ。
観続けてて良かったと心底思った。
ディアネイラが良い人過ぎて健気だ。それに心打たれたんだろうなメヒタカは。
じゃあメヒタカはレクティと戦わなくてはいけない事にもなりうるのだろうか?


スポンサーサイト
【終了】ヒロイック・エイジ | トラックバック:7 | コメント:2 |
ブログランキング
        ↑           ↑               ↑
管理人の士気を上げるためにもランキングにご協力を!!
Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
メヒタカのシーンはホント、( ;∀;) イイハナシダナーって感想しか浮かばなかったなぁ~
そのちょっと前の喜び勇んで部屋いったらディアネイラといちゃついてるの見て( ゚Д゚)ポカーンとしてるイオラオスのシーンはカワイソスだったけど

>プロメ様って
銀の種族の中で他の奴らの感情を一身に引き受けてる存在、ってだいぶ前に言ってたけどそういうことではなくて?
2007/07/23(月) 22:00 | URL | hiro #-[ 編集]
>プロメ様
それがよくわからんのだよ。
正直物語に必要なのかどうか・・・
2007/07/24(火) 00:12 | URL | シャチ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasyachi.blog90.fc2.com/tb.php/222-16be2936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
メヒタカゲットだぜ!(コラ<アニメ 感想 ヒロイック・エイジ 第16話 幾つの定めを超えて エイジ ディアネイラ イオラオス メヒタカ ユティ カルキノス レクティ 契約 テイル メイル ニ
2007/07/23(月) 21:04:58 | ALAのアニメ感想記
おー!バカ兄どもが健在だよー┐(´д`)┌ ヤレヤレ  地球圏に到着する人類連合艦隊。エイジとメヒタカを回収し、 一息つくディアネイラたち・・・。 一方地球を見つめながら、銀の種族への報復とディアネイラ に復讐することを誓うバカ兄弟。   何か....
2007/07/23(月) 22:13:11 | ミルクレモンティー
おー!バカ兄どもが健在だよー┐(´д`)┌ ヤレヤレ  地球圏に到着する人類連合艦隊。エイジとメヒタカを回収し、 一息つくディアネイラたち・・・。 一方地球を見つめながら、銀の種族への報復とディアネイラ に復讐することを誓うバカ兄弟。   何か....
2007/07/23(月) 22:14:13 | ミルクレモンティー
 ようやく地球へと辿り着いた人類。地球を取り戻し続いては銀の種族とのまさに種族の命運を懸けた戦いに突入する。  ヒロイック・エイジ I冲方丁、平井久司 他 (2007/08/08)キングレコード この商品の詳細を見る
2007/07/23(月) 22:15:14 | 根無草の徒然草
今はただ進みましょう。この先にまだ見ぬ私達ちの道があることを願って――。契約の定めに従うがノドスの宿命。ディアネイラは、定めから解かれたメヒタカを開放する。自分の種族を思い遣ってくれる王女にメヒタカ
2007/07/23(月) 22:30:47 | SERA@らくblog
ヒロイック・エイジ 第16話「幾つの定めを超えて」
2007/07/24(火) 16:25:59 | 恋華(れんか)
ヒロイック・エイジ  現時点での評価:3.0~  [SF]  テレビ東京 : 04/01 25:30~ (初回:25:42)  テレビ愛知 : 04/02 25:43~  TVQ九州放送 : 04/02 26:53~  テレビ大阪 : 04/03 27:10~  テレビせとうち : 04/05 25:58~  テレビ...
2007/07/27(金) 09:08:23 | アニメって本当に面白いですね。